ラーメン 54杯目 「くそオヤジ最後のひとふり まんパクIN万博2018にて」くそオヤジの一杯






またあとで
  • 20191008205650429.jpg
  • 20191008205707569.jpg
  • 20191008205725505.jpg
  • 20191008205742245.jpg
  • 20191008205758420.jpg
  • 20191008205818332.jpg
  • 20191008205846967.jpg
  • 20191008205907948.jpg
  • 20191008205920786.jpg
  • 20191008205938330.jpg









去年、10月に一時閉店(その後、別の地で営業を再開しております)した「くそオヤジ最後のひとふり」。店名のネーミングはインパクトのある変な?店名ではありますが、ラーメンの味は貝類をふんだんに使ったラーメンで閉店する前は「あさりラーメン」「しじみラーメン」「はまぐりラーメン」のすべてを食べ、たまに数量限定の「貝めし」をセットにして行列の中を並んでおいしく食べていました。閉店してからすぐですが、「まんパクIN万博2018」にその期間だけ復活するということを知り、この店のラーメンも含めて休みの日に行ってきました。ちなみに「まんパク」とは全国からと大阪からとの合わせて70店舗くらいのフード店が万博記念公園に集結して開催するフードフェスでありまして、去年2018年は2017年に続いて2回目の開催でしたが、今年2019年は大阪では開催されないみたいです。さて、会場に着いてまず、前売り入場券を持っていたとはいえ、しばし、万博記念公園に入る入場券を買うのに大分並んでいましたね。これは予想できなかったです。確か30分以上は並んでやっと、万博記念公園に入る入場券を買って公園内に入ることが出来、向かうは「まんパク」開催会場へ。行くと「マグロ解体ショー」が間もなく始まるということでしばし待ってその包丁裁きを見入っていました。やがて解体されたマグロで何品かどんぶりみたいなものを作り出し、何名かに振る舞うため、見物人全員で「じゃんけん大会」が始まりました。残念ながら何回か参加しましたが食べられる人数まで勝ち続けることが出来ず、食べることは出来ませんでした。で、お目当てのラーメン店「くそオヤジ最後のひとふり」のブースに行ってみるとなかなかの行列ぶりでありまして、何とか売り切れが発生するまでには食べることが出来ました。やっぱりこういう貝類の入ったラーメンもおいしくていいですね。最近阪急十三駅西口から出てすぐ右側に「くそオヤジ最後のひとふり」の店が再オープンしてるのを見に行きましたが、相変わらず行列をなしていたので、まだ店内で食事をしていないのですが近々また行ってみようと思います。




この記事へのコメント