ラーメン店NO・23 「宗家一条流がんこラーメン十八代目」





大阪市中央区難波千日前10-13

またあとで
  • 20190625192016320.jpg





昨日、なんばに出る用事があったので、なんばグランド花月近くにあるラーメン店「宗家一条流がんこラーメン十八代目」に行ってきました。以前、店の前を通った時はお店が開いておらず今度はどうかと思いましたが、横のたこ焼き屋に外国人観光客が並んでいる中、お店は開いている模様。おそるおそる奥へ入っていくと通路の壁にサインらしい文字がたくさん書かれております。玄関ドアを開けて入ると2組くらいですかね、先客がおられましたが、なんとか手前の席がいくつか空いていました。券売機で食券を買いまして、大将に食券を渡しました。どうやら一人でお店を切り盛りしてるようです。注文したのは塩ラーメンえび油。それに味付け玉子をトッピング。しばらくすると残っていたお客さんがすべていなくなり、しばし大将と私だけに・・・・。なにやら興味もないテレビのほうを見ながら待っているとラーメンが完成。おーー、見た目はかなりおいしそう。麺は細ちぢれ麺を使用してるんですね。だからか、麺は1分以内に最初食べてくださいみたいな注意書きがありました。すんなり食べ終わることが出来たのですが、塩からさが選べるみたいで、実際、後から来た常連のお客さんは塩強めといって増やしていましたので、次回は増やしてみようかな。実はラーメンや店の外観を画像に収めたかったのですが、お店に着いた時点でスマホのバッテリーがほぼほぼなくなるという事態に。かといってバッテリーを充電しているとお昼の営業時間を過ぎてしまい食べられなくなるし。ということで、画像を収めることを諦め、お店に入って食べることにしたわけです。次回行きましたらラーメンの画像を収めてきたいと思います。ではまた。




この記事へのコメント